NO IMAGE

ミズバショウ

サトイモ科に分類され北海道、本州に多い、林内の湿地、湿原に多い、 山の春の花で、有名なミズバショウはサトイモの仲間で、大きな根茎を ...

NO IMAGE

クサギ

クマツズラ科のクサギと言うように厄介な名のとうり、葉には特有の臭気があり 高さは2、3mの木で若い茎には軟毛布があり、葉は先のとがった...

NO IMAGE

オヤマボクチ

北海道にもわからない山菜が数多く有るのを知った、 古くから人々はそこでとれる山菜を山の恵、 として生き物たちと分けあって生活して...

NO IMAGE

イタドリ

タテ科の植物で、野山の至るところに群れをなして生えている 茎が竹のように中空で50cmー150Cmになる、若芽の 頃は竹の子に似...

NO IMAGE

ウド

ウコギ科に分類する、太い茎が土を持上げ芽を出す 夏には高さが1mー2mにも達するおおがたのくさで1 ぞくにウドの大木とも言われる...

NO IMAGE

たらの芽

ウコギ科に分類、日本全国に分類して北海道では、春一番の山菜である、 山菜の代表格である、人気のこの山菜は養殖されるようになった、 ...

NO IMAGE

つくし(スギナ)

トクサ科の植物で全国に分布する、暖かくなってくると、田畑の畦道、土手、など至るところに生えてくる、つくしは春の訪れを伝える植物の代表で子供た...

NO IMAGE

ハリキリ

北海道から九州に生息、ウコギ科の植物で何処の裏山でも、良く見られる、高さは20mにもなる大木で枝には鋭い棘がある、枝の先にかたまって葉を付け...

NO IMAGE

ドクダミ

じゅうやく、どくだめ、どくとまり、などの呼び名がある、最近は北海道でも生え、やっかいな植物である、家の庭先から畑の中など、湿気の多い所をこの...

NO IMAGE

ナンバンハギ

北海道ではあずきなと呼ばれ、土手道など茎が束になって芽を出すナンテンに似て葉が2枚ずつ1組になって生えてくる、豆科の植物で北海道から九州に生...