利別川支流 真駒内川

mon01

真駒内川 利別川河口付近に合流する、利別川の支流で、
下流域から説明します。
合流点からダムまでの間は、直線化されダム直下付近に2箇所砂防ダムがある、
中間の冷水橋付近になるとヤマメが顔を出す、
それまではウグイのうるさい川である、 しかしニジマスも混じり始める、
この川のニジマスは放流されて年数もたち,世代交配したものだ
利別本流の合流点付近ではかなりのサイズのニジマスが、釣れることがある
ダム上部の矢淵橋を渡ると橋下に降りる道がある、
そこへ駐車して入渓点となる、橋から上下1km前後は釣り人も多いが、ヤマメ、ニジマスが出る、
橋下から車でも移動できるが、釣り下がるとダムのインレットにたどり着く、
イブニングの狙い場所だ、大物が期待できる 橋から釣り上がると1km位は、魚影も少ないが上がれば上がるほど、
魚影も濃くなる、 しかし無理は禁物である、
林道への道などはなく、川を入渓点まで戻らなければならない。
上流に行けば行くほど魚影、サイズもよくなるが、一気に渓相が変わり、
途中函状になり断念しなくてはならない、さらに上流へ向かうと、
熊戻りの沢へ出るこの沢は熊戻り渓谷といい入渓は無理である、
林道も渓谷の横を通るため、注意しいて上ってほしい、
過去に事故を起こし谷へ落ちた車がある
それを過ぎるとイワナの沢があり、その橋下から入渓することも可能である、
入渓しても数mしか進めない、しかし大物の可能性大である。
さらに林道を走ると狩場山登山口にかかるつり橋に出る
そこも大物が期待できるがその前の山小屋、
駐車場へ車を止めゲートを抜けかすべ橋から入渓するのがいいだろう、
川も落差がなくなり,釣りやすい、

追伸
狩場山系は北海道でも熊の生息が多く最善の注意が必要である、
私も2回熊を見ている、絶対無理はしないこと。単独での釣りは厳禁である


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016/5/26

    大野川
  2. 2016/5/12

    戸切地川
  3. 2016/5/7

    厚沢部川
  4. サックルベツ川 旧国道の230号線から奥沢橋を渡ると川に出る、 この旧道付近は熊の出没が多…
  5. 利別川本流タム上流 魚種 ヤマメ、イワナ、ニジマス、ウ…
  6. 魚種 ヤマメ、イワナ、 ビリカタム上流に向かって左側の川、 この川がチュ…
  7. 2015/10/20

    フモンナイ川
    フモンナイ川 河口からすぐに現れる巨大ダム湖の川は狩場山系を源とし、険しい山岳渓流に…
  8. 石狩川水系にある定山渓市街で小樽内川と合流する、この合流点は深い谷底を流れ、 入渓は不可能に近…
  9. 倶登山川 国道5号線倶知安橋下流で尻別川に合流する支流のひとつで 比較的水量が多い河川であ…
  10. ヌップリ寒別川 寒別地区で尻別川で合流する小さな川で、 入渓するのに寒別橋付近…

ピックアップ記事

  1. 2016-5-26

    大野川

  2. 2016-5-12

    戸切地川

  3. 2016-5-7

    厚沢部川

  4. 2015-12-5

    利別川支流 サックルベツ川

    サックルベツ川 旧国道の230号線から奥沢橋を渡ると川に出る、 この旧道付近は熊の出没が多…
  5. 2015-11-15

    利別川本流タム上流

    利別川本流タム上流 魚種 ヤマメ、イワナ、ニジマス、ウ…

北海道の渓流

ページ上部へ戻る