魚種 ニジマス、ヤマメ、アメマス、オショロコマ

阿寒川は、漁業権が設定されており、遊漁料がかかる、

区間によっては匹数制限やリリース区間もあり、確認してから入渓した方がいい

他の川とは異なり、源流を阿寒湖となっていることである、

上流部では阿寒漁協が定期的にニジマスを放流しており

自然産卵も行われているため、大物、も多く生息している、その上流で放流された魚が

下流域でもつれる、下流域は直線化され魅力はないが、春、秋、の

アメマス釣りが人気である、大型も良く釣れ、釣り人の数も多い、人気の川である

美濃地区から川は入渓しやすく大きく蛇行しており、ポイントなども程なくあり、

釣り易い、中流の舌辛川合流点から上流は阿寒町市街地の回りもポイントが点在し

この区間はヤマメが多い、もちろん、ニジマスも釣れる区間である

徹別川の合流点その上の蘇牛発電所さらに上流の飽別発電所の区間を除き

ヤマメの多い区間である、この発電所間はピリカネップ取水口で水を惹かれるので

水量の多いときだけとなる

最上流域はこの取水口から阿寒湖までとなる

取水口からすぐ上の白水川の合流点付近は少しの間急流となっているが

大きな岩が点在し魚もついている雄観橋まで樹林に挟まれ大場所の連続である

日中はなかなか魚が出ないが7月からのイブニングでは驚くほどのライズが見られる

フライマンとして一度は経験したい時間だ、川のサイドには踏み跡がある

日中は蚊が多いので予防準備を忘れずに

雄観橋のサイドに車を止めるスペースがあるが釣り人も多いので

釣り場としては魅力があるが攻めきれない

この橋前後はきんぎょ草がはえていて、難しいがニンフが面白い

きんぎょ草の割れ目から飛び出す魚を見ると興奮する

毛鉤にかかるときんぎょ草の上に乗っかり、引っ掛けてしまう

これから上流に向かうと滝見橋に出る、この橋の前後は急流になっているが、

この急流から出るニジマスはすごいファイトである、がんばってもらいたい

阿寒湖自体もニジマス、アメマス、釣りのフィールドだが次回に書き込みたい、

追伸 阿寒湖畔のホテル、民宿をベースにするかキャンプ場も完備されているので

楽しいひと時を体験できる、私も何年も通って釣りを楽しんだが

キャンプ場で他の釣り氏と情報交換も楽しいだろう


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016/5/26

    大野川
  2. 2016/5/12

    戸切地川
  3. 2016/5/7

    厚沢部川
  4. サックルベツ川 旧国道の230号線から奥沢橋を渡ると川に出る、 この旧道付近は熊の出没が多…
  5. 利別川本流タム上流 魚種 ヤマメ、イワナ、ニジマス、ウ…
  6. 魚種 ヤマメ、イワナ、 ビリカタム上流に向かって左側の川、 この川がチュ…
  7. 2015/10/20

    フモンナイ川
    フモンナイ川 河口からすぐに現れる巨大ダム湖の川は狩場山系を源とし、険しい山岳渓流に…
  8. 石狩川水系にある定山渓市街で小樽内川と合流する、この合流点は深い谷底を流れ、 入渓は不可能に近…
  9. 倶登山川 国道5号線倶知安橋下流で尻別川に合流する支流のひとつで 比較的水量が多い河川であ…
  10. ヌップリ寒別川 寒別地区で尻別川で合流する小さな川で、 入渓するのに寒別橋付近…

ピックアップ記事

  1. 2016-5-26

    大野川

  2. 2016-5-12

    戸切地川

  3. 2016-5-7

    厚沢部川

  4. 2015-12-5

    利別川支流 サックルベツ川

    サックルベツ川 旧国道の230号線から奥沢橋を渡ると川に出る、 この旧道付近は熊の出没が多…
  5. 2015-11-15

    利別川本流タム上流

    利別川本流タム上流 魚種 ヤマメ、イワナ、ニジマス、ウ…

北海道の渓流

ページ上部へ戻る